お節の和鹿ロース

お節の鴨ロースの代わりに和鹿ロースを使ってみました。驚きの美味しさです。

(材料)5〜6人分

  • 鹿肉ロース・・・400g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 胡麻油・・・大さじ2〜3

Ⓐ酒・・・50cc

Ⓐみりん・・・大さじ3

Ⓐ醤油・・・大さじ2・1/2

Ⓐはちみつ・・・大さじ1

(作り方)

①鹿肉を冷蔵庫で一晩解凍する。筋膜があれば取り除き、肉表面の水分やドリップをキッチンペーパーで抑えて、塩をすりこみ30分程室温に置く。

② 熱したフライパンに胡麻油をひいて強火で2〜3分目安で鹿肉の表面に焼色を付ける。表面に焼色がついたら中火にして均一に火が入るように10分焼く。

(一面を30秒以上は保ち、何回か返しながら)

③ 鹿肉をフライパンから取り出しアルミホイルで保温し、その間②のフライパンにⒶを入れて煮立たせ、濃度がでたら鹿肉を戻し入れて絡める。耐熱の保存袋に鹿肉とタレを入れて粗熱をとり、冷蔵庫で(できれば一晩)なじませる。

④ 薄めにスライスしてお重箱や大皿に盛りつける。

(ポイント)

※焼く前にしっかりと解凍して室温に近付けておいてください。

※おせちレシピのため冷えた状態でいただく&保存性を高める関係で濃い目の味付けです。

熱々を召し上がりたい場合は、塩やタレの分量を半分に減らすなど調整&冷蔵庫で冷やす工程を省いて下さい。

・お好みで七味唐辛子や粉山椒や山葵を添えても美味しいです。

1年の幕開けに鉄分が高くホルモンフリーの鹿肉を食べて元気にスタート。

お節の和鹿ロース、皆さま是非お試しください

最新情報